記事
ヨン・ウジン、判事役のため自分自身でメガネを準備!
2017.11.16

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので、皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

ドラマ『イ判サ判(仮)』ヨン・ウジン、判事役のため自分自身でメガネを準備!


©JUMP ENTERTAINMENT

俳優ヨン・ウジンがエリート判事に完璧に変身、視聴者たちを魅了する予定だ。

ヨン・ウジンの所属事務所は16日(木)ドラマ『イ判サ判(仮)』で
エリート判事サ・ウィヒョンを演じるヨン・ウジンの撮影スチール写真と共に
ビハインドストーリーを公開した。

劇中ヨン・ウジンが演じるサ・ウィヒョン判事は
恵まれた環境で育ちながらも金や権力、学歴やその背景にこだわらず、
法と良心に従って判決する判事だ。
持ち前の冷静さと鋭さで、公判記録を慎重に検討して見事な判決文を記し、
特有の賢明さとフレキシブルな判断で、原告と被告を調停する
極端に中立志向的な人物。

公開された写真の中、ヨン・ウジンは判事服を着て
判事席に座っている姿だけでオーラを発散している。
真面目なヘアースタイルとメガネ、鋭い目つき、実直な姿勢は
劇中サ・ウィヒョンキャラクターが持つ冷静なイメージを浮上させてくれる。

また他の写真では、静かな態度で被告人を観察し、
その話をしっかりと聞いている姿で判事キャラクターにぴったりの姿だ。

最後の写真では、判事服ではなくカーディガンを着て法廷に登場した
ヨン・ウジンの姿が撮られた。
何かのサインを送っているような表情でメガネを触っていて
これから起こる事件について期待が高まっている。

所属事務所関係者は、「ヨン・ウジンは実際の判事に近い姿を見せるため、
ずっと研究をしている。ヘアースタイルからメガネまでたくさんのアイデアを出している。
特に、キャラクターのディテールを200%生かしてくれるメガネも自分自身で準備するなど
一生懸命研究している」と伝えた。
そして、「演技の面からも新しい姿を見せるため頑張っているから
たくさんの応援をお願いします」と付け加えた。

<後略>

※イ判サ判: イ・ジョンジュ役(パク・ウンビン)判事とサ・ウィヒョン役(ヨン・ウジン) 判事の略語

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2016 JUMP ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂